牛vsコメディアン

2月 2nd 2015 · Read More ·

牛に言葉は通じないと思うんだけど、牛にお笑いは通用するのか?という事で、真剣にこのテーマにチャレンジしたコメディアンがいるというニュースを見つけたので、ご報告しますー(笑)

このチャレンジに果敢に挑戦した人物は、イギリスBBCラジオのミルトン・ジョーンズさん。

彼は牛達に笑いのセンスがあるのかどうか確かめる為に、牧場でたった一度きりの「牛の為のコメディショー」を開催しました!!

img_4187.jpg


集まった牛はホルスタイン種の牛達、牛を前にしたミルトンさんはさっそく今回の為に用意してきた必殺のギャグを披露。

「君たち牛はベジタリアンなんだってね?
 でも、その割には君たちが革製品を着てるってのはどういうことだい?」

「この間ファーマーズ・マーケットに行ってね。うん、2・3人農民を買ってきたよ。
 きっと美味しいと思うよ!」

こんなギャグを連発した!!!!!

コメディアンは観客の為に演じるものだから、観客である牛たちに向けて、新しいギャグを書き下ろしたよ!とミルトンさんは言っています。

家畜専門家の方は牛の感受性についてこう発言しています。
「最近の研究によると、牛が笑うと思っているイギリス人はわずか11%しかいません。
 彼らにユーモアのセンスがあると思っている人達も40%に留まります。
 けれども、ミルトンのコメディは、明らかに何らかの牛たちの反応を引き出しているように見えます!」

「大半の牛はステージの前に群がって、良い位置を取り合っていましたよ。
 リラックスして満足していた証拠に、彼らは口を開け、耳を動かしていました。
 まあでも、全員が楽しんでいたわけではなさそうです。
 「モー」というヤジ(!?)も飛んでいましたしね」だそうですー(笑)

今回のイベントはイギリスの会社ベルUKによって企画されたものらしく、以前は牛にオペラを聞かせて美味しい乳を出させようという取り組みもしたそうです。

家畜にクラシックを聴かせるとかいう話は日本でも聞いた事ありますけどねー



意外な東京

10月 14th 2014 · Read More ·

東京と言うとコンクリートジャングルと言うイメージかもしれませんが、結構自然が広がっていたりします。

有名どころは、新宿御苑でしょう。

genza.jpg

それ以外にも、駒込には「六義園」があり、日暮里には「谷中霊園」が広がり、上野には「上野公園」、代々木原宿には「代々木公園と明治神宮」が、そして、東京のど真ん中東京駅には、「皇居」が豊な自然を残しています。

これ以外にも「日比谷公園」や「国立科学博物館付属自然教育園」など結構広大に自然が残っています。

この様な公園などは、寺社仏閣や元大名又は幕臣の屋敷跡だったりする事が多く、当時の大名や幕臣の屋敷の大きさをまざまざと思い知らされます。

もう一つ、大都会と人情と言うのは、相いれない存在と思われがちですが、下町情緒が残る町も多く存在しています。

上野近辺のアメヤ横丁などが想像されますが、それよりも、新宿のションペン横丁(今は、思い出横丁に改名)、有楽町、新橋のガード下、日暮里から駒込当りの商店街、巣鴨の地蔵通りなど有名無名ありますが、人情にあつい地域は存在します。

東京と言う町の成り立ちにも影響があると思いますが、入ってくる人が多く、昔ながらに暮らしている人達の存在がどうしても薄くなりがちなのだと思います。

1ポンドステーキ

10月 6th 2014 · Read More ·

いつも行くステーキさんが五反田にある。

五反田で有名なハンバーグ屋さんとしては、「ミート矢澤」さんが有名だが、私は、ステーキを食べに行くのです。

いつも行く店は、「ステーキハウス リベラ」さん。

suteki.jpg

多分、ご存じの方も多いと思いますが、桜田通り沿いにあるこのお店、兎に角、肉を食わせる気がバンバン伝わってきます。

メニューもシンプルに「1ポンドステーキ」「1/2ポンドステーキ」「ヒレステーキ」がメインで、「横綱ステーキ」とかもありますが、肉、肉、肉感が堪りません。

お店の中は、武骨なカウンターに、所せましと飾られた格闘家との写真は、みなさん、リベラさんで食べていった方々です。

1ポンドのステーキですが、大体450gくらいですから男性であれば行けちゃうんじゃないでしょうか?

勿論、1ポンドステーキに食らいつき、ガッツリやっつけてやります。

こんなお店ですが、味は本当においしいです。

お値段がちょっとするので、毎日は厳しいですが、月に1回くらい飲んだと思えば安い感じです。

最近は、「いきなりステーキ」なるお店もあり、300gが1500円くらいで食べれるらしいので、まずは、そちらで塩梅を見るのもいいかもしれません。

五反田に行き、ステーキでスタミナ付けて、風俗コースは、男の醍醐味でしょう。

 

病気に負ける

9月 25th 2014 · Read More ·

性質の悪い風邪を引いた様で、ここ数日、熱が上がったり下がったりを繰り返しております。

病院では、解熱剤を処方してもらったのだが、熱がでるのは、人間の体に備わった防衛本能なので、あまりにも高熱にならない限りは、飲むのを控えてる。

   nashi.jpg

しかし、男の一人暮らしに病気と言うのは、本当に不便極まりない。

とりあえず、体調が悪くなった時の為にゼリー状の栄養補助食品とフリーズドライのおかゆなどを備蓄しているので、食事は大丈夫だが、ここまで熱がでるとどうしても水分が足りなくなる。

その際、補給が必要だが、体が思う様に動かず難儀をした。

節々が痛いので、トイレも行くのが大変なのだが、補助もなし。

あ~早く嫁さんを見つけなければと本気で考える瞬間でもある。

でも、一人暮らしだと色々と自由になるので、それを考えると躊躇がないわけではない。

とりあえず、仕事ができるまでの体調になったので、家で可能な作業を少しづつやっつけているが、集中力が続かないので、どうしようかと思ってもいる。

本当は、月曜日に休みをとり、4連休として遊ぶつもりだったが、20日に家の掃除をしてから3日間、寝て過ごしてしまい有効に使う事ができず、なんか損をした気がしてしょうがない。

とりあえずは、明日から本格的に仕事をしよう。

乗換

9月 5th 2014 · Read More ·

仕事にプライベートによく乗る電車としては、やっぱりJRが一番多い。

地下鉄も便利だが、乗換が面倒と言うか良くわからないというか・・・。

bus.jpg

例えば、先日、東横線との乗り入れをした渋谷駅ですが、どこまで下に行くのかと思うほどの地下まで行く必要があり、かと思えば、銀座線はビルの階段を上って乗るし、地下鉄なのに地下じゃないしで、混乱をする。

更に、永田町駅に至っては、赤坂見附駅と乗換が可能なのです。

駅名が違っているのに・・・この様な駅は、その他にも国会議事堂と溜池山王、新お茶の水と淡路町など結構あります。

覚えてしまえば楽なのでしょうが、最近は、乗換案内のサービスが充実しているので、検索すればいいと覚える事もなく、検索結果に従ったら迷うなんてこともあります。

その点、JRだけであれば東京駅の京葉線や総武本線など地下にあるホームがトリッキーですが、それ以外は、非常に分かりやすいのでちょっとくらい時間が掛かってもJRを使う事が多いと思う。

あとは、乗換案内のサービスにJRだけ使うとか各駅停車だけで行くとかがあると大変便利なのですが、偉い人考えて下さい。

先日の副都心線の開通で地下鉄の新たな工事はない様ですが、JRは、山手線の新駅など計画がある様です。

また、覚えなくては。